2009年11月23日

RAM DISK

メインのWin7マシンが動かなくなってしまって、旧マシンのXPで作業中の
所長です。
なんだか、電源を入れると、DISKランプがついて、しばらくすると、消えて、
また勝手に電源が入るって言うへんちくりんな現象。
いろいろ接続し直してみろというサポートの返事なんだけど、うーむ。

そんな訳で、旧マシン。
eboosterでUSBメモリをキャッシュにしているのですが、メインマシンと
比べるとやっぱり見劣りします。
そこで、思いついたのが、最近流行のRAM DISK。

最近って言っても、MS-DOSの時代にも流行ったので、別に目新しくないん
ですけどね。
当時は、config.sys,autoexec.batを書いて、できたRAM DISKにATOKの辞書
なんかをコピーして、あ、所長はVJE-β派でありましたので、VJE用DISK
といってもフロッピーを作って....

脱線しましたが、FireFoxのキャッシュをRAM DISKに作るようにしたら、
だいぶ快適になりました。
これで、メインマシン直るまでがんばることにします。
posted by 所長 at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。